TETSUJI TANAKA

日本のドラムンベース界を代表するトップDJとしてジャンルを超え、シーンを牽引しているTETSUJI TANAKA - DJ/Producer/Radio Personality。4decks masterと称されるフリー・インプロヴィゼーションを駆使した匠の域に到達しているミックスマスターである。90年代中期そのキャリアをスタートさせ、DJキャリア16年を誇る。2001 - 2004年のロンドン在住でのDJ及び音楽活動後、現在のクリエート・スタイル "4 decks set"を確立。帰国後、日本のドラムンベース/ベースミュージック・シーンを代表する最高峰”DBS”のトップ・レジデントを長らく務め、数々のビッグイベントのヘッドライナーやビッグ・フェスに出演してきた。国内外のトップDJが番組を持つ話題のインターネットラジオ局block.fmの看板番組で国内唯一のオフィシャル・ドラムンベース人気番組Localize!!のメインパーソナリティーを毎週水曜日務めている。盟友NAVEと共にTT & NAVE名義で楽曲、リミックスワークも数多く手掛け、2011年ユニット結成後、同年fragrance recordsよりデビューシングル「Northern Point」をリリース。リミックスワークも数多く手掛け、galaxias! / Boys & Girlsのオフィシャル・リミックス、m-flo / All I Want Is You (TT & NAVE Remix)などのメジャー・ワークスから環ROY,日之内エミ x Cook Classics / Flow (TT & NAVE REMIX)、FLASH CUBEよりnouvo nude / AOB(ft. Mayu Bingo)(TT & NAVE REMIX)、RAM / S.C.A ft. Mayu Wakisaka(TT & NAVE REMIX)がクラブアンセム化。海外では、OPUS IIIとして活躍後、世界中のチャートを席巻したTIESTOとの共作「Just Be」やBT、ULRICH SCHNAUSS、DJ FRESH & ADAM Fなどと数多くの名曲やクラブアンセムを歌い、手掛けてきたUKを代表するレジェンダリー・シンガーKirsty Hawkshaw主宰のレーベルWELLHEAD RECORDSより日本を代表してTOBIAS ZALDUA / Let It Go with Kirsty Hawkshaw(TT & NAVE REMIX)をリリースするなど国内外で活躍を続けている。そして8月に豪華共演者を多数フィーチャリングした1stアルバムをリリース!!


CARDZ

1982年和歌山県出身。ヒップホップMCとして地元関西で経験を積むなかドラムンベース(以下D&B)の洗礼を受け現在に至るキャリアをスタートし、以後10数年に渡ってD&Bの現場一筋に活動してきたという日本では異色とも言える経歴の持ち主。これまでに数々の国内主要イベントでレジデントMCを歴任してきたことはいわずもがな、名だたる来日アーティストのサイドMCを数多く務めてきたことで知られる。名実共に業界随一との呼び声も高い。近年は、block.fmの長寿番組の一つであり国内初にして唯一のウィークリーD&Bショウ「Localize!!」や、国内最大規模を誇るクラブイベントageHaの情報プログラム「ageHa Radio」のナビゲーターをはじめ、burn WORLD DJ CONTEST 2014 JAPAN FINALの総合司会や、OUTLOOK FESTIVAL JAPAN 2015 LAUNCH PARTYにて行われたサウンドクラッシュでチャンピオンの座に輝いたDJ BAKUのサイドMCとして全ラウンドに登場するなど、あらゆるシチュエーションに対応できる確かなスキルとセンスを持ち合わせたマスターオブセレモニーとして活躍中。レコーディング•アーティストとしても様々な国内外アーティストの楽曲に参加しており、「CARDZ&ENA」や「KAM(w/朝本浩文,アイコSUN a.k.a Sugar Soul)」名義による楽曲集を発表している。新進プロデューサーYELMANと共に進める新プロジェクトが近日公開予定。※REMO-CON / RAVE SAVES YOU feat. CARDZがbeatmania IIDX PENDUALにて現在プレイ可能


© Outlook Festival 2017 JAPAN LAUNCH PARTY