kidkanevil

ストリートミュージックとオタク文化の魅力的なミックスによって育ったKidkanevilことGerard Robertsは、長年にわたって個性的なサウンドを展開しているイギリスのプロデューサー。幼い頃からヒップホップ、アニメのサウンドトラック、 SEGAのチップサウンドに恐ろしい程の関心を寄せ、自身の音楽製作をスタート。2007年に『Problems & Solutions』をFirst Wordより発表し、同レーベルよりこれまでに3枚のフルアルバム、Tokimonsta、Michael Fakesch、Bugら参加のリミックス集を2枚リリース。「RJD2とティンバランドが結びついた最高の瞬間、信じられない程素晴らしい」と Bonoboに絶賛された他、iDJ、WIRE、Knowledge Magazineといった各音楽誌、ジャーナリストから高い評価を獲得。DJ Shadow、Daedelus、DJ Vadimなどミュージシャンからも厚い支持を受けている。 最近ではDaisuke Tanabeとのプロジェクト『Kidsuke』や、自身もメンバーの人気バンドStateless(Ninja Tune、!K7)、Raymond Scottのオフィシャル・トリビュート・ビートテープなどのプロダクションなどを手がけている。今年4年ぶりとなるニューアルバム『My Little Ghost』(Project Mooncircle/flau)をリリース。


© Outlook Festival 2016 JAPAN LAUNCH PARTY