HELKTRAM

(BACK to CHILL)

[TOKYO]


既成概念にとらわれない独自の解釈から無機質なノイズや重低音を含んだ オリジナルサウンドを生み出すサウンドメーカー。 国内主要のベースミュージックパーティー「DRUM & BASS SESSIONS」 「Back To Chill」「ZETTAI-MU」などに出演。 日本全国各方面でのパーティーにも出演するなど活動の幅を拡げている。 2012年から2016年にはDJ Doppelgenger主宰レーベルGURUZに参加。同レーベルよりリリースされた日本初のDUBSTEPコンピレーションアルバム「1st Ascension」、 2014年リリースされたコンピレーションアルバム「ASYLUM」 2015年GURUZ初のVINYL[V.A / GURUZ]には自身の楽曲を収録。 2016年にはUSのレーベルBanana Stand Soundから HELKTRAM×Karnage - "Rat Catcher"を収録した12インチバイナル、 UKのレーベルEncrypted AudioからはHELKTRAM - "ENV006"、 2017年にはSubaltern Recordsから自身の楽曲"Alter"を収録したSUBALT013など 海外レーベルからもリリースを重ねている。

Møndaigai

[TOKYO]


電子雑音的地下重低音音楽家。 2007年頃よりDJとしてダンスミュージックの活動を始める。 2012年より始めたパーティー"GOOD MANIA"、 2013年より参加した"BACK TO CHILL"を拠点に活動中。 2014年頃より音楽制作を始め、2016年頃よりDubstepに興味を持ち、 ダーク,ノイズ,重低音をキーワードにしたスタイルにシフト。 形式にとらわれない次の表現を目指す。

DISCOGRAPHY:
2016 V.A. - SHINJUKUBASS //SHINJUKU BASS RECORDS
2018 Sati - SACHI ARE(Remix) //SWEET SPOTZ
2019 MØNDAIGAI - DECAYS EP (SUB035) //SUBOTAGE RECORDS


© Outlook Festival 2019 JAPAN LAUNCH PARTY