HELKTRAM



既成概念にとらわれない独自の解釈から無機質なノイズや重低音を含んだオリジナルサウンドを生み出すサウンドメーカー。 国内主要のベースミュージックパーティー「DRUM & BASS SESSIONS」「Back To Chill」「ZETTAI-MU」などに出演。 日本全国各方面でのパーティーにも出演するなど活動の幅を拡げている。 2012年から2016年にはDJ Doppelgenger主宰レーベルGURUZに参加。同レーベルよりリリースされた日本初のDUBSTEPコンピレーションアルバム「1st Ascension」、2014年リリースされたコンピレーションアルバム「ASYLUM」2015年GURUZ初のVINYL[V.A / GURUZ]には自身の楽曲を収録。

city1



地を這いずり回り大地を揺るがす重低音に南国特有のオーガニックな感覚で、トライバル、アフロ、レゲエ、ダブ、エスノ、ガムラン、サルサなど世界中の土着的なサウンドをチャンプルーした楽曲を鳴らし、フロアをスピリチュアルの渦に巻き込む。 そのオリジナリティ感の強いトラックが世界的に影響力のあるインターネットラジオRinse FMやSUB FM、またイギリスのブリストルを拠点にディープ系ダブステップに特化した情報を発信するサイトDeeper VibrationsにてプレイされるなどJOE NICE、J KENZOらベースミュージックシーンのトップDJからサポートを受ける。 2012年日本初の国内クリエイターのみのDUBSTEPコンピレーション「1st Ascension」に参加。 2014年 GURUZ RECORDS主催のベースミュージックコンピレーション「ASYLUM」に参加。


© Outlook Festival 2018 JAPAN LAUNCH PARTY