KEN&SATOSHI (HANGOVER)



KEN(HANGOVER)

「Hangover」主宰、オーガナイザー、DJ。 1997年、新宿リキッドルームの「DBS」で、ドラムンベースに出会う。 以後、DJ活動をスタートし、2000年に渡米。アメリカのドラムンベースシーンを肌で感じ、汚れたサウンドに大きな影響を受ける。 2005年、アトランタのシーンを築き上げたアーティスト Mayhem と出会い、強い信頼関係を築く。翌年には Mayhem がオーガナイズするイベント"Transit"に出演し、暗黒ドラムンベースの新鋭 Limewax の前座を務める。 2007年に帰国。同年に「Hangover」を結成し、イベントのオーガナイズを始める。 シーンに影響を与えている新鋭アーティストTHE UPBEATS ,RAIDEN, DYLAN, STATE OF MIND KLUTE JUBEI などを海外から招き、最新のサウンドを提供をするなど目が離せないクルーの一人。 プレイスタイルはハードなドラムンからダビーダブステップ、近年ではテクノセットなど実験的な奥行きのあるベースにまで幅を広げている。

SATOSHI (HANGOVER)

15歳で単身渡米。18歳の時にレイブカルチャーに触発され、テネシー州を拠点にDJ活動を始める。シカゴハウスから影響を受け、ハウスDJとして様々なレイブイベントにてプレイする。その後、Dieselboy、Phantom45、Odiなど、アメリカのドラムンベースアーティストのプレイを肌で体感し、2000年にドラムンベースDJに完全転身。シーンをリードするトップアーティスト達と共演し、DJスキルに磨きをかける。2003年帰国。現在は海外の新鋭アーティストを積極的に招聘しているHANGOVERのメンバーとして活動中。10年間に渡りドラムンベースシーンに新しいバイブスを提供し続けている。素早いミックスとスクラッチを織り交ぜた玄人好みのDJプレイで安定のバイブスをフロアに届ける。


© Outlook Festival 2018 JAPAN LAUNCH PARTY