BETAPACK

BROKEN HAZEが発足した新たなプロジェクト《BETAPACK》は、ベースミュージックの影響を色濃く受けながらも現在進行形のダンスミュージックやネクストテクノをメインに、GRIMEからの影響が強い変則的な4つ打ちやハウスなどを網羅するスタイルが特徴だ。

突如発表したBOOTLEG SERIESではBROKEN HAZEがbleakerのHypeをリミックスしたトラックやMikeQ&Sinjin HawkeのThunder/scanにインスパイアされた曲を公開、国内外で噂となり問い合わせが殺到、RINSE.FMやNTS、Radar Radioなどの数多くの番組でプレイされ、アングラヒットとなった。
また、インダストリアルかつダークなサウンドを得意とするVENVELLAがHyperJuiceのTrappin’ Riddimをリミックス、その変則的かつ冷たいサウンドはBETAPACKとしての世界観を決定づける形となった。

DJプレイでは、BROKEN HAZE, VENVELLAはもちろん、着実にキャリアを重ねてきたCo-founderのDJ BASHOO、兄弟ユニットのZwei Raketenがメンバーが参加、French FriesのAsiaツアー参加やPara oneのサポートを務めるなど、BPM130-140のフロア直行型スタイルで注目が集まっている。

© Outlook Festival 2016 JAPAN LAUNCH PARTY